廣瀬真理子とパープルヘイズ
Branding, Photography, Videography, Web Design
作編曲・指揮『廣瀬真理子』が率いる、次世代型変形ビッグバンド『廣瀬真理子とパープルヘイズ』のブランディング。
写真、ライブの撮影・編集、Webデザインを担当。
フライヤー。「やり過ぎくらいがちょうど良い」
ライブの撮影。本番は映像を撮るため、スチルはリハーサルのみ。
ドラムの伊吹文裕に、GoProのチェストマウントを着用してもらった。
公式サイト。全体の配色(黒・白・シナバー)はルリタテハの幼虫など、自然界の強烈な奴をモチーフにしています。
Back to Top